トップ > スピリッツ > 【日本初上陸!テキーラ熟成樽!】 ポルフィディオ ペトラエア 樽 5,000ml 

日本初上陸!!

上級テキーラ「ポルフィディオ社」より、
中身が入った5リットルの熟成樽!!
熟成の楽しみが味わえます!

日本限定入荷100樽のみ!


 

ポルフィディオ・アネホやポルフィディオ・クエルカスと
同じ製法で造られた原液を、220Lのバレルで2ヶ月熟成、
その後、2017年12月にこちらの5L樽に詰められて、
海を渡り、日本にやって参りました!


計算上、5L樽ですと大樽の3.5倍熟成が進むと言われおり、
既に約2年程の熟成具合になっていると考えられます。


また、空になった後も熟成していないプラタなどを入れることで
再度熟成が出来ますので、通常のボトルを飲むだけではない、
新たな違った楽しみ方が出来ます。

(一部の例外を除き)一般的にスピリッツは220L樽で熟成されますが、
この「ポルフィディオ・ぺトラエア」は、新しい熟成スタイルで、
ディスプレイに特化した小型樽ではなく、特別にカスタマイズした
5Lオーク樽の中で熟成が進みます。

・内側の表面積比較:220L樽 421.6㎤ / 5L樽 36.7㎤
内部の表面積から算出した数字上では、5L樽は220L樽の
3.49倍の速度で熟成が進むと想定されます。

ポルフィディオ・ぺトラエアの名称は熟成バレルの材料である
樫の木「ぺトラエア・オーク(セシルオーク)」に由来し、
「ぺトラエア・オーク」はイランやトルコ原産で、現在は
ヨーロッパで多く見られる木材です。

ラテン語で「Petra」は岩、「Petraea」は岩場を意味し、
アガベと同じく痩せた岩場の土地で育つ木の為、特徴として
成長が遅く、密度の高いフレーバーとなります。


<樽の中身>

5L樽の中身のスピリッツ:使用されているスピリッツは従来の
アネホやクエルカス等ポルフィディオ製品と熟成方法を除き、
同製法、同品質のものです。
出荷前の樽詰め前に220L樽で事前に2ヶ月間の熟成を行っています。


<注ぎ口>
ドイツ製の食品用スチール製、高品質蛇口を採用。

開発段階でより安価なアルミや銅製の蛇口も検討されていましたが、
より安全性を考慮し食品やアルコールに耐性が認められた品質の
スチール製蛇口を採用。

ガラスやプラスチック、セラミックとは違い、木製樽は生きた素材です。

木材は温度変化に伴う膨張や収縮を繰り返す素材ですので、
アルコールや水分を吸収し、外気へ放出します。反面、
木に含まれる香りの要素などが内容の液体へ移ります。
そのため時間の経過とともに樽の表面にシミが見られることがあります。

 

【ポルフィディオ ペトラエアの特徴!】

‘本のみの限定発売!

100樽のみの限定発売!
(輸入元ではすでに完売しています)
 

海上熟成・小樽熟成

ポルフィディオ クエルカスと同様、海上熟成使用。
波に揺られて熟成度が増しています。
又、クエルカスの場合は110リットルの新樽での熟成でしたが、
今回、そのさらに小型の5リットルの新樽を使用しているため、
表面積により液面が触れる事で、さらに熟成度が向上しています。

5リットルの樽の入れる前に220リットルの樽で
2か月熟成(タイプ的にはレポサド)+海上熟成と、
小樽熟成が加わることで3〜4倍の速熟が可。

中身が無くなった際、同社のプラタカクタスを入れる事で
更なる楽しみが生まれます。


ポルフィディオ社オリジナルの5L樽

 ポルフィディオ社、初の完全オリジナル樽。
画像からでも分かる通り、表面にポルフィデオ社の
プレートが付いております。
ペトラエアオーク(セシルオーク)を使用。。

クエルカス同等、主にワイン樽に使用される。
きめ細かく、芳香成分に富みバランス良い。
タンニンも少なく、スムーズな仕上がり。
樽としても漏れにくい。


この商品は、数量限定品です。
在庫がなくなり次第、終了となります。


*注意事項
この商品は送料無料となりますが、他の商品と同梱できませんので、
他の商品をご注文いただいた場合、別途送料が発生致します。
予めご了承願います。

 

【日本初上陸!テキーラ熟成樽!】 ポルフィディオ ペトラエア 樽 5,000ml 

商品コード : SPI-18061211
価格 : 69,800円(税込75,384円)
数量    残りあと5個
 

税込32,400円以上で送料無料!

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません












ページトップへ

*未成年者の飲酒は禁止されています。お酒は20歳になってから*